高齢になればなるほど不妊になる可能性が高まる

医者

葉酸とマカが大人気

看護師

母体と胎児の健康な体作り

妊活サプリと言えば葉酸とマカが人気があります。主に葉酸は妊娠した時の胎児のことを考えて摂取し、マカは妊娠するための体作りを考えて摂取するサプリメントになります。葉酸は胎児の神経管閉鎖症のリスクを低減する効果があり、世界中で妊婦もしくは妊娠の可能性がある女性に勧められています。マカはホルモンバランスの調整、生理不順の改善、血行促進などの効果があり妊娠するためのサプリで不妊治療を実施する病院でも勧められることがあります。妊活サプリはいろいろと出ていますが、主要成分が葉酸であっても種類が違っていたり、同じマカでも原産地が違っていたりそれ以外の成分が異なっていたりしますので、自分に必要なものを選ぶことが大切です。また自分の体質や体調に合う合わないがあるので、摂取後の体調に異変を感じたらすぐにやめるか医師に相談することが大切です。

必要な栄養素を補うため

妊娠するための体作りのためには妊活サプリを摂取するだけではなく、栄養をしっかり取れる食事と適度な運動と十分な睡眠は必要です。それらによって妊活サプリにより一層の効果が期待できるのです。食事から栄養を取ることは基本ですが、葉酸は水に溶けやすくて熱に弱いため調理過程で失われてしまうことがあり、なかなか体に行き届かないためサプリでの摂取に意味があるのです。またマカは女性ホルモンのような働きをする栄養素だけでなくビタミンやカルシウムも多く含まれています。それらを毎日継続して食事から取ることは難しいかもしれませんが、サプリなら十分に可能です。このように、サプリを食品から摂取することが困難な栄養分を補えるものとして摂取することが大切です。